スポンサーリンク

ファッション

彼女が浴衣で彼氏が私服は変?彼氏に着てほしいのか本音を解説

目安時間 6分
彼女が浴衣 彼氏は私服
  • コピーしました

彼女が浴衣、彼氏が私服というのは変ではありません。

 

変ではないですが、彼女としては浴衣でカップル同士揃えたいっていうのが本音ではないでしょうか?せっかくの祭りデートなのですから。

 

この記事でわかること

・彼女が浴衣 彼氏は私服って変?
・彼女は彼氏に浴衣は本当は着て欲しいのか?
・浴衣の男性の着方 左前?右前?どっちが上?

スポンサーリンク

彼女が浴衣 彼氏は私服って変?

夏祭りで彼女が浴衣、彼氏は私服というのは変ではありません。

 

夏になるとカップルで夏祭りデートをすることもあるでしょう。

その際に、彼女はせっかくだっから浴衣を着ることはあっても、彼氏は私服というパターンは多いです。

 

夏祭りでもそのようなカップルは実際、多く見かけます。

 

これは男性の場合は、そこまで浴衣にこだわりがないからが原因です。

 

やはり浴衣といえば女性のイメージが強く、女性側もせっかくだらかということで浴衣を着るのを楽しむ人が多いです。

 

そしてやはり浴衣を着る女性はいつも以上に可愛く見えますので、彼氏のウケも良いはずです。

 

一方彼氏になると、持ってないし別にいいやということでそのまま私服で出かけてしまうことがよくあります。

 

前もって合わせでもしない限り、彼氏が自分から浴衣を着て夏祭りに行くということはほぼないと言っていいでしょう。

 

ただこのパターンの場合、彼氏は彼女の浴衣をしっかり褒めてあげることが大切です。

 

また、浴衣は私服に比べて動きづらいので、歩幅を合わせてあげたり、疲れや痛みがないかの配慮をしてあげるようにしてください。

 

しっかり彼女のペースに合わせてあげて、夏祭りデートを楽しむようにしてくださいね。

 

彼女は彼氏に浴衣を本当は着て欲しいのか?

彼女ですが彼氏に浴衣を本当は着て欲しいと思っていることはあります。

 

女性の中でも男性の浴衣は好きという人は多いです。

 

本格的な浴衣でなくても、甚平などでしたら気軽に着ることも可能ですしね。

 

なので、もし夏祭りがあって彼女が浴衣を着ていくようでしたら、自分から俺も着ようか?などの提案をしてみると良いでしょう。

 

それで浴衣を着て欲しいということでしたら、せっかくなので二人で浴衣を合わせて夏祭りデートを楽しむと良いでしょう。

 

特に希望がされなかったら動きやすい私服で、浴衣の彼女の荷物をもってあげるなどの優しさを見せてあげるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

浴衣の男性の着方 左前?右前?どっちが上?

浴衣や着物、そして男性女性に限らず、着方としては右前が正しくなります。

 

浴衣ですが着慣れていないと襟がどっちが上だかわかりにくいですよね。

 

こちらですが右前が正解となり、左側の襟が上に乗っかるような感じですね。

 

基本的にどっちが上というよりは、右利きの人が着やすいようになっているのが浴衣や着物の正しい着方となっています。

 

右側を素肌につけて、その後に左側を乗っけるように着れば間違い無いです。

 

また、この状態だと、右利きの人は袂にものが入れやすくなっているはずです。

 

袂が使いやすいのが正しいという覚え方でも問題はありませんよ。

 

そしてこの右前、左前ですが、うっかり間違えると印象がよくありません。

 

左前の着方だとこれは死装束とされており、亡くなった人が着る着物の着方となっています。

 

なので間違えると恥ずかしいだけでなく、常識が無いと思われてしまいますので注意をしてくださいね。

 

まとめ

彼女が浴衣、彼氏が私服というパターンは多いです。

 

これは彼女は浴衣を好んで着たいけど、彼氏はそこまでこだわりがないことが多いから起こります。

 

このパターンの場合には、彼氏は彼女をしっかり褒めてあげて、また歩く際などにもペースを合わすなどの配慮をしてあげるようにしましょう。

 

中には彼女は彼氏にも浴衣を着て欲しいと思うこともあるので、その場合は二人で浴衣を合わせるのも良いですね。

 

浴衣ですが、種類や男性女性問わず、右前が正しい着方です。

 

しっかりと浴衣を着て、夏祭りデートを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ