スポンサーリンク

ネット・スマホetc

クライシスのドラマは打ち切りだった!?でも続編決定?原作の結末や真相について

目安時間 7分
クライシス 続編 決定
  • コピーしました
結論

小栗旬さんと西島秀俊さんのW主演で話題になったドラマCRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班は打ち切りになった可能性大

 

そして、現時点では続編決定の話はないということです。

 

続編決定の話がなく、打ち切りの可能性が濃厚なのはある理由があるからです。

 

ある理由というのは、後ほど詳しく説明しますが、製作上の行き違いによって小栗旬さんを激怒させたという噂があります。

 

ドラマ・クライシスはフジテレビ系で2014年4月11日から6月13日まで放送された、主演が小栗旬さんの刑事ドラマです。

 

画像をクリックすると無料で見れるU-NEXTのサービスに移動します♪

全10話を期間限定無料で見ることができます。

クライシス打ち切りか

 

 

この記事ではこんなことをまとめています。

 

  • クライシス打ち切りの本当の真相とは?
  • クライシス(公安機動捜査隊特捜班)続編は決定なのか?
  • クライシスの原作での結末は?

 

スポンサーリンク

ドラマ・クライシスは本当に打ち切りだったのか?真相は…

クライシスの打ち切りの真相は何なの?

真相の一つとしては、思っていたほどの視聴率が上がらなかったことも原因の一つだと思います。

 

当初の予定では視聴率20%以上を狙っていたのに、実際は10%前半を行ったり来たりとしていました。

 

最高視聴率は第1話の13.9%であり、最終話は9.6%で平均視聴率は10.6%にしかなりませんでした。

 

また、もう一つ言われている打ち切りの原因は、あることが発端で小栗旬さんがフジテレビに絶縁宣言をしてしまったことがあります。

 

事の発端は、5月2日放送分の第4話の冒頭シーンがカットされたことです。

 

そのシーンには北朝鮮関連のニュース映像が映っており、当時北朝鮮情勢が緊迫していたので制作側の関西テレビが放送直前に小栗旬さんにカットすることを伝えたそうです。

 

小栗旬さん的には早く教えてくれれば撮り直しできたのに…と怒ったとも言われています。

 

このことが原因で小栗旬さんは「フジのドラマに2度と出ない」と激怒したそうです。

スポンサーリンク

また、当時の小栗旬さんは人気俳優で続編のスケジュール調整がうまくいかなかったのも原因の1つではないのでしょうか。

 

あの時期の小栗旬さんは多忙でかなりの数のテレビドラマ、映画等に出演しており、絶縁宣言もあり打ち切りになったのではないのでしょうか。

 

小栗旬さんはクライシス終了後2014年に放送されていた「BORDER」の2017年ドラマスペシャル「BORDER 贖罪」の撮影に入っています。

 

BORDERはクライシスと同じ脚本家の金城一紀です。

 

BORDERは3年後に続編が決定したので、クライシスもいつか続編が決定するのでしょうか。可能性はゼロではなさそうな気がしますね。

スポンサーリンク

クライシス(公安機動捜査隊特捜班)続編は決定なのか?

クライシス(公安機動捜査隊特捜班)続編は決定なのでしょうか?

 

調べてみたところ、現時点では続編は決まっていないようです。

クライシス終了後公式ブログで更新された内容がとても意味深でした。

 

「定期的な更新は今日でいったん最後となります」

とブログで更新されており、この内容から想像すると続編の構想はあるのかと思われます。

 

ただ、続編がいつなのかは現時点では全く分かりません。

 

ブログには、小栗旬、西島秀俊、田中哲司、野間口徹、新木優子が演じた特捜班メンバー5人のオフショットが公開されており、これで一区切りなのかと連想します。

 

現時点で続編の話題がなく、映画化の話題も全く無いので続編はないのでしょう。

 

もし再開するなら、どのような形で再開するのでしょうか?
映画化なのか、シーズン2なのか期待したいです。

 

スポンサーリンク

クライシスの原作での結末について検証してみた

クライシスの原作の結末がどんな感じだったのか検証してみました。

 

実際に結末を観た方の意見として「意味深でよくわからない」「意味不明だった」「あのラストは何なの」等のコメントがあり、あれだけ謎を残したエンディングに続編を期待した方も多かったでしょう。

 

クライシスの原作は「一話完結」ストーリではなく、視聴者側からストーリーの真相を読み解く視点が必要であります。

 

壮大な世界観でリアリティーを感じにくく、視聴者にはファンタジーの思われてしまう部分が多い。

 

最終話の結末は警察に対して反旗を翻す準備をしている特捜班のメンバーが映し出され、「緊急ニュース」が始まるカットで終了します。

 

最終回15分延長してのエンディングには賛否両論があり、観ている方にはスッキリしなかった方も多くいたのではないのでしょうか。

 

明確な決着をつけないで、続きがあるような終わり方に納得いかない視聴者が多かったようです。

 

まとめ

ドラマ・クライシス続編決定の話がなく、打ち切りの可能性が高いのは残念だと思っている方が多いのかもしれませんが、現時点では続編の予定がなさそうです。

 

ポイントをまとめますね。

 

  • ドラマ・クライシス続編決定は無く、打ち切り決定である可能性が高い。
  • クライシス打ち切りの真相は視聴率が上がらなかったこと。
  • クライシス打ち切り真相の他の原因は主演の小栗旬のスケジュール調整では?
  • クライシス原作の結末は意味深で理解できない意見が多かった。

 

クライシスの続編・映画化を期待したいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ