スポンサーリンク

生物・動物etc

四つ葉のクローバーを緑のまま保存する方法!持ち歩くことの意味とすぐ見つける人の特徴

目安時間 7分
四葉のクローバーを緑のまま保存
  • コピーしました

四つ葉のクローバーは水分や空気に触れず、また日光に当てないようにすることでキレイな色が長持ちします。

 

そこで、四つ葉のクローバーは押し花にしてから、ラミネートフィルムで加工したり、UVレジンで加工するのがおすすめです。

 

また、四つ葉のクローバーを加工後も太陽の光に当てないようにするのがポイント。

 

さらに、四つ葉のクローバーをモチーフにしたグッズはたくさんありますが、ほとんどが「幸せになる」、「幸福を呼ぶ」、「幸運を運ぶ」といった意味が込められていますよ。

 

この記事でわかること

・四つ葉のクローバーを緑のまま保存するには
・四つ葉のクローバーを持ち歩くと運気が上がる?
・四つ葉のクローバーをすぐ見つける人の特徴

 

「四つ葉のクローバーの保存方法や意味」が知りたい方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

四つ葉のクローバーを緑のまま保存するには

四つ葉のクローバーの保存方法は水分をできるだけとって、空気に触れないようにすること。
また、「太陽の光を避ける」というのもポイントです。

 

ここでは、「四つ葉のクローバーを緑のまま保存する方法」をご紹介していきます。

 

四つ葉のクローバーを緑のまま保存する方法

一般的な保存方法

  1. 四つ葉のクローバーをキッチンペーパーで挟み、形を整えて本に挟む
  2. 重しを乗せて水分を抜く
  3. キッチンペーパーを交換しながら乾燥させる
  4. ①~③を数日繰り返して完成

 

ラミネート加工

手貼りのラミネートフィルムを使って四つ葉のクローバーを密封し、「しおり」にすれば、きれいな状態で保存できますよ。

 

レジン加工

四つ葉のクローバーを「UVレジン」という、樹脂液に閉じ込めて固める方法があります。
UVレジン液は100円ショップでも手軽に手に入ります。

 

  1.  四つ葉のクローバーの裏表にUVレジン液を垂らし、爪楊枝で伸ばす
  2.  日光かUVライトを当て、硬化させる
  3.  形を整えて完成

 

四葉のクローバー押し花のポイント

四つ葉のクローバーは放置するとすぐにしおれて色あせてしまうので、まずは密閉できる袋に入れておきましょう。

 

なお、四つ葉のクローバーをキレイな緑色のままで保存できる目安は、1年間ほど。

どんなに気を付けて保存していても、3年以上経つと、徐々に色が抜けてきます。

 

四つ葉のクローバーを持ち歩くと運気が上がる?

葉の持つ意味には様々な説ありますが、「四つ葉のクローバーを持ち歩くと運気が上がる」とされています。

 

というのも、四つ葉のクローバーの出現率は1万分の1といわれ、とても希少性が高く、ただ見つけただけでも幸運であると考えられてきたからです。

 

ここでは、「四つ葉のクローバーを持ち歩くと運気が上がるのか」について解説していきます。

 

四つ葉のクローバーの運気アップは本当?

クローバーの3枚の葉は「信仰」「希望」「愛」を表しています。

四つ葉になると、そこに「幸福」が加わるということから、四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれるとされています。

 

もともとはヨーロッパで「運を呼ぶ」と言われ始めたもので、四つ葉のものは十字架のイメージから、「魔除け」にもなると言われています。

こういった由来で、「四つ葉のクローバーを持ち歩くとよい」と解釈できますね。

 

さらに、四つ葉のクローバーは「恋愛運」「愛情運」にも効果が期待できるとされ、「恋愛運アップのお守り」として持ち歩く人も多いです。

 

つまり四つ葉のクローバーという珍しいものを偶然見つけることができたなら、きっと「良い縁や幸福が訪れる」と思われてきたのでしょう。

 

四つ葉のクローバーの花言葉や言い伝えからも分かる通り、クローバー自体が縁起の良い植物です。見つけたら大切に保管して、幸運を呼び込みたいものですね!

スポンサーリンク

四つ葉のクローバーをすぐ見つける人の特徴

「四つ葉のクローバーをすぐ見つけられる人の特徴」は明確ではありませんが、他のクローバーとの違和感を感じたり、四つ葉だけが特別に見えたり、中には「四つ葉のクローバーの声が聞こえる」という人までいるようです!

 

ここでは、「四つ葉のクローバーをすぐ見つける人の特徴」を解説していきます。

 

四つ葉のクローバーをすぐ見つける人の特徴

大多数の人にとって、四つ葉のクローバーを簡単に見つけるのは簡単ではありません。

 

しかし、実際に四つ葉のクローバーをすぐに見つける人や得意な人はいます。
何と、「四つ葉だけ光って見える」という人も。

 

そもそも四つ葉のクローバーは遺伝的なものなので、クローバーがたくさんありそうな場所を探し、一度四つ葉クローバーを見つけたら、その周辺に大量発生している場合もありますよ。

 

なお、「三つ葉が踏みつけられて突然変異し、四つ葉になる」「四つ葉は人通りが多い場所で見つかる」という人もいますが、定かではありません。

 

「四葉のクローバーはなかなか見つからないもの」という先入観を捨ててしまった方が見つかりそうです。

あまり難しく考えず、散歩しながら四つ葉のクローバーを探せたら楽しいかもしれませんね。

 

まとめ

4つ目の葉を持つ四つ葉のクローバーは「幸運」を意味するとされています。

 

どんな時も四つ葉のクローバーを見つけた時は、幸せな気持ちになりますね。

 

四つ葉のクローバーを発見したら、できるだけ長くきれいなまま保存したいもの。

 

押し花にした四つ葉のクローバーは、お守りとして持ち歩きたい方は、ラミネートフィルムで加工したり、レジン液でで固めてしまうのがおすすめです!

 

加工に使用するアイテムは手芸屋さんや100円ショップでも手に入るので、ぜひ気軽ににチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ