スポンサーリンク

漫画

ジョジョの実写映画続編が中止?つまらないという口コミ評判やミスキャストを考察してみた!

目安時間 15分
ジョジョ2章中止
  • コピーしました

ジョジョの実写映画続編が中止になったという噂を見たので調べてみましたが、現時点では続編制作中止の可能性は高いでしょう。

 

あくまでも可能性ですが。。。

 

製作中止の噂が出ているのはある理由があるからです。

 

映画ジョジョの奇妙な冒険は杜王町を舞台に東方仗助が悪に立ち向かう第4部「ダイヤモンドは砕けない」を実写化したもので2017年8月4日に公開。

 

主役の東方仗助を山崎賢人さんが演じ、三池崇史監督がメガホンを取りました。

 

映画タイトルに「第一章」とついていることからもわかるように、製作当初から続編を作ることを前提にしていたと想像できますが、なぜいまだに第二部の話が出てこないのか…

 

この記事ではこんなことをまとめています。

 

  • ジョジョ映画続編が中止の噂は本当なのか?
  • ジョジョの実写映画がつまらない口コミは?
  • ジョジョ実写のミスキャストは誰なのか?

 

本当にジョジョの実写映画続編が中止なのか順を追って説明しますね。

スポンサーリンク

ジョジョ映画続編が中止の噂は本当なのか?

ジョジョ映画続編が中止の噂は本当なの?

調べてみたけど、今のところ中止になりそうな感じですね。

第一部が2017年8月4日に公開になっています。

タイトルは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

 

「第一章」とタイトルにもなっている通り、公開当初は映画は第3章からなる予定で、すでに2章の制作は決まっているといわれていました。

 

それがいまだに第二部制作の噂が全くないのはやはり中止と考えるのが妥当ですよね。

 

では、中止になった主な原因は何なのでしょうか?

 

映画ジョジョの奇妙な冒険第二章が中止の理由は?

ジョジョ 2部 製作 中止

出典:https://www.amazon.co.jp

 

続編なしといわれている理由はこの4つが考えられます。

 

  • 映画がヒットしなかった
  • 実写の評価が悪い
  • ミスキャスト
  • 岸辺露伴が登場していない

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

映画がヒットしなかった

1番の原因は興行収入が少なかったことです。

 

原作である漫画ジョジョの人気が高いので、実写化すれば一定の動員数が見込めると製作側は考えていたのかもしれません。

 

映画界で最低10億円の興行収入があればヒット映画となりますが、ジョジョの実写映画の興行収入は9億2000万円しかありませんでした。

 

ジョジョの映画がどれくらいヒットしなかったのか、同時期の2017年邦画の興行収入ランキングを参考までに載せておきます。

同時期(2017年)の邦画興行収入ランキング

順位 タイトル 興行収入
1位 名探偵コナン から紅の恋歌 66.3億円
2位 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 42.0億円
3位 銀魂 36.4億円
4位 ポケットモンスター キミにきめた! 33.1億円
5位 君の膵臓をたべたい 33.0億円
6位 メアリーと魔女の花 30.2億円
7位 DESTINY 鎌倉ものがたり 29.8億円
8位 8年越しの花嫁 奇跡の実話 26.3億円
9位 22年目の告白 ー私が殺人犯ですー 22.7億円
10位 関ケ原 21.8億円

 

ジョジョと同じく少年ジャンプ連載漫画の「銀魂」が3位だったんですね。

 

ジョジョは何位?

で、ジョジョはというと、ずーっと下に下がって61位でした…

ちなみに上戸彩さん主演の「昼顔」が20.4億円で11位、菅田将暉さん主演の「帝一の國」が16位で17.2億円です。

スポンサーリンク

製作費の半分の興行収益で大赤字という噂

実車ジョジョ 大コケ

出典:https://www.amazon.co.jp

 

映画は興行収入が製作費を超えないと当たり前ですが赤字になります。

 

ジョジョの実写映画はスペインでロケをしているし、ジョジョの見所でもあるスタンド表現で大掛かりなCGグラフィックを使っているので、かなりの制作費が掛かっているものと思われます。

本当に簡単な一般的なCG制作の相場は「1分=120万円」といわれています。ジョジョのスタンドの場合はその5倍はかかっているかも

 

その他にも出演者のギャランティーや制作スタッフの給料等考慮すると映画の制作費が興行収入より下回ってしまっている可能性も考えられます。

 

実写映画のBD・DVDが発売されても、映画の興行収入が少なければあまり期待はできないのではないのでしょうか。

 

ジョジョ実写化の評価が悪い

映画ジョジョ 失敗

出典:https://www.amazon.co.jp

 

その他、中止の原因としては、そもそもジョジョは実写化に向いていないのではないのかという点です。

 

原作漫画・アニメを観たことがある方ならおわかりいただけるのかと思いますが、あの原作の雰囲気を実写で表現するのには限界があるのではないのでしょうか。

 

ジョジョの魅力は、あの原作者の独特な絵の迫力になります。

 

あのとても個性的な表現や風貌を実写で表現するには、いくら大掛かりなCGグラフィックを使っても厳しいものがあると感じます。

 

実際実写映画を観た方の中で原作とのギャップで残念に感じた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

それに思い出したら「ジョジョ立ち」のシーンもなかったような…

 

俳優陣のミスキャストだった

ジョジョ実写化中止

出典:https://www.amazon.co.jp

 

メインのキャストが誰だったか挙げてみます。

 

役柄 キャスト
東方仗助 山崎賢人
広瀬康一 神木隆之介
山岸由花子 小松菜奈
虹村形兆 岡田将生
虹村億泰 新田真剣佑
東方朋子 観月ありさ
東方良平 國村隼
片桐安十郎 山田孝之

 

こうやってメインキャストを挙げてみると、キャストに費用をかけすぎじゃねーの!って思いますよね?

 

逆に言えば、これだけのキャストを集めて興行収入が10億円以下というのは、演出や映画独自のストーリー、設定も売れなかった原因の一つになるのではないでしょうか?

 

 

まずは主人公の東方仗助役の山崎賢人さんですが、顔がイケメンすぎてリーゼントは似合っていない感じです。

 

ヤンキー高校生の役にしては凄みがあまり感じられずミスキャストではないのでしょうか。

 

空条承太郎役の伊勢谷友介さんもミスキャストではないのでしょうか。

 

空条承太郎と伊勢谷友介さんの年齢と比べてみるとかなり差があり、とても違和感を感じてしまいますね。

 

虹村形兆役の岡田将生さんも役のイメージと合わず残念な感じがします。

 

キャラの性格的な部分はあっている感じはしますが、岡田将生さんの見た目が優しすぎて虹村形兆役には向いていない感じですね。

 

虹村億泰役の新田真剣佑さんはイケメンで爽やかなイメージです。

 

虹村億泰役は頭が良くないキャラなのですが、新田真剣佑さんですと、頭が良くなく乱暴なイメージが想像できないです。

 

原作であれだけ奇抜な見た目、服装・ヘアスタイルを豪華俳優陣で実写にするのはかなり厳しかったのではないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

主役が嵐の松本潤の予定だった?

本格的にジョジョの実写化が決定する数年前に主役・嵐の松本潤さんで始動!というニュースが流れた時があります。

 

結局この話は流れてしまったんだけど、松本潤さんだったら動員数爆上げで2章続編決定していたのかなとも思えなくもないですね。

 

ジャニーズファンは確実に映画館に足を運んだでしょうからね。

 

私は監督にもよると思います。

 

岸辺露伴が登場していない

出典:https://www.amazon.co.jp

 

実写ジョジョがひどいといわれている理由の一つに「岸部露伴」が登場していなかったというのも一理あります。

 

映画がジョジョ4部の実写化ということで、4部の人気キャラクター岸部露伴は外せないと思っていたファンはガックリしたと思います。

 

もしかして2章続編で岸部露伴編という構想があったのかもしれませんが、1章でこの興行収入だと打ち切りになるでしょう。

 

余談ですがNHKで岸部露伴のスピンオフドラマが放送されました。

 

岸部露伴役は高橋一生さんが演じましたが、原作の奇妙な雰囲気や独特の世界観がしっかり表現されていて、このスピンオフドラマのほうが高い評価を得ています。

 

2話で森山未來さんも出てきますが、この二人の演技力はとても良いです。うまいです。

 

ジョジョ特有のあのセリフの言い回しや「間」が原作に近いです。

 

ジョジョ漫画をずっと読んでいたファンなら「そうそう!その感じ」と納得する演技力です。

 

やっぱり俳優によっても興行収入って変わってくるのかもしれませんね。

 

岸部露伴のスピンオフドラマはアマゾンプライムで見ることができます。

一か月間は無料なのでお金を払いたくなければ、一か月以内に解約すれば無料で見ることができます。

 

⇒岸部露伴は動かない(NHKオンデマンド)はこちら

 

ジョジョ実写映画がつまらない口コミ検証してみた!

では、ジョジョ実写映画がつまらないという口コミを見てみましょう。

 

「原作に対する愛を全く感じない」

「アニメ版に比べると、残念の極み」

「テンポが悪い」

 

等、実写に期待していた方から、つまらなかったという口コミが多かったです。

 

特に目立った口コミは、

 

スペインのロケは必要なかった

キャラの性格が違いすぎる

 

といった口コミでした。

 

キャスティングミスを指摘していた口コミも多く、原作の登場人物にマッチする俳優を揃えるのは正直難しいのでしょうね。

 

原作と違いコスプレをしたコメディー映画ではないのかという視点で観た方もおり、原作とは別物と捉えた方も多くいたようです。

 

もちろん全てがつまらないという口コミだけではなく、「思っていたより良かったです」「面白かった」という口コミもあり、評価は良い悪い半々のようです。

 

やはり、あの原作の世界観を実写で表現するのには限界があるのでしょうか。

 

まとめ

ジョジョ実写映画続編が中止なのは、つまらないからと思っている方が多いのかもしれませんが、興行収益の面からも現時点では続編の予定がなさそうです。

 

ポイントをまとめますね。

 

  • ジョジョ実写映画続編は中止である可能性が高い。
  • ジョジョ実写映画がつまらないといった口コミが多くあった。
  • ジョジョの原作を実写にするには無理があった。
  • ジョジョ実写のミスキャストが多かった。

 

ジョジョ実写映画をまだ観たことがない方は、一度原作を読んでみてから観てみるのも良いでしょう。

 

原作・アニメ・実写とそれぞれ違った視点で楽しむのもありですね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

    漫画   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ