スポンサーリンク

漫画

ブリーチ読み切りどこで見られる?続きを読む方法や連載再開の噂について調査してみた!

目安時間 7分
ルックバック どこで読める
  • コピーしました

ブリーチ読み切りがどこで見られるのか、続きを読む方法や連載再開の噂が気になる方が多いのではないのでしょうか?

 

現時点ではブリーチ読み切りを見る方法はいくつかあります。

続きを読む方法もいくつかあります。

 

ブリーチは2001年週刊少年ジャンプで掲載された、日本の漫画になります。

この記事ではこんなことをまとめています。

 

  • ブリーチの読み切りはどこで見られるのか?
  • ブリーチの続きを読む方法は?
  • ブリーチ連載再開の噂は本当なのか?

 

ブリーチ読み切りはどこで見られるのか、続きを読む方法や連載再開の噂も含めて順を追って説明しますね。

スポンサーリンク

ブリーチの読み切りどこで見られるの?

ブリーチの読み切りはどこで見ることができるのでしょうか?

 

調べてみたところ見る方法はいくつかありそうです。

では、どこで見ることができるのでしょうか?

 

ブリーチの読み切りを見る方法は3つありますので1つずつ説明していきますね。

 

先ずは、電子書籍で購入して見る方法です。

Amazon、楽天、Yahooショッピング220円で購入することができます。

 

この方法が1番安く見る方法ではないのでしょうか。

 

2番目は、2021年8月23・30合併号を購入する方法です。

 

既に発売から1年以上経過しておりますのでバックナンバーが品切れになっている可能性もありますので注意が必要です。

 

3番目は、スマホアプリ「ジャンプ+」で購入する方法です。

 

アプリをダウンロードして、週刊少年ジャンプの2021年8月23・30合併号を購入すればいつでも見ることが可能です。

 

アプリのダウンロードですので売り切れる心配がないので1番確実に読む方法なのかもしれませんね。

 

ブリーチの読み切りは続きあるのか?あるとしたらいつ?

では、ブリーチの読み切りは続きがあるのでしょうか?あるとしたらいつなのでしょうか?

 

調べてみたところ、前提としてブリーチは読み切りとして完結しておりました。

ところが、読み切りの内容が続きを思わせる描写等が多く見受けられます。

 

特に序盤のタイトルが「NO BREATHES FROM HELL」となっておりましたが、最後のページでは「NEW BREATHES FROM HELL」に変わっており、新たな展開があるかと思わせていますね。

 

サブタイトルには「獄頤鳴鳴篇」には「地獄の罪人が現世に対して絶えず意見を唱える」という意味があるそうです。

 

読み切りにもかかわらず新キャラが登場しており、続きがあるのかと思わせます。

では、続きがあるとしたらいつなのでしょうか?

 

調べてみたところ、続きがあるとしたら作者の新作「BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)」の続編が一段落してからではないかと言われておありますが詳細は不明です。

 

続きがあると信じてみるしかないですよね。

 

ブリーチは連載再開するのか?するならいつ?

では、ブリーチは連載再開するのでしょうか?するならいつなのでしょうか?

 

調べてみたところ、今のところは連載再開の予定はなさそうです。
読み切りが掲載されたことで、連載再開されたと感じた方も多くいたようですね。

 

読み切りがきっかけで連載再開を期待したいところです。

 

では、連載再開するとしたらいつになるのでしょうか?

 

はっきりとした再開時期は明確にされておりませんが、ブリーチ生誕20周年記念原画展をきっかけに再開されるのではと言う噂もあります。

 

ブリーチ生誕20周年記念原画展は2021年12月18日〜2022年1月16日まで渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールで行われたイベントになります。

 

様々な原画が展示されており、展覧会のグッズを扱う公式ショップを展開していました。

 

内覧会の後にはトークショーを実施しており、作者やファンクラブサイトの抽選で選ばれた約100名が参加していました。

 

作者のライブドローイングコーナーがあり、リアルタイムで人気キャラクターの黒崎一譲、日番谷冬獅郎を描いており、仕上げられたものが原画会場に展示されていたようです。

 

期間限定で原画展オリジナルグッズ事後受注販売をネットで販売されていました。

 

2022年3月24日〜2022年4月18日には大阪大丸ミュージアム大丸梅田店で巡回展を開催しており、2022年7月〜9月には秋田の横手市増田まんが美術館でも巡回展の開催が決定しています。

 

もしかしたら秋田の巡回展が終わってから何かしらの動きがあるのかもしれませんね、期待して待ちましょう。

 

まとめ

ブリーチの読み切りがどこで見られるのか、続きを読む方法、連載再開の噂はあるのか調べてみましたが、現時点でいくつか見られる方法、続きを読む方法がありそうですね。

 

ポイントをまとめますね。

 

  • ブリーチの読み切りはいくつか見られる方法がある。
  • ブリーチの読み切りは有料で読むことができる。
  • ブリーチの読み切りの続きは現時点では詳細は不明である。
  • ブリーチの連載再開はするのか現時点では詳細は不明である。

 

ブリーチの読み切りをまだ読んだことがない方は、スマホアプリ「ジャンプ+」に登録して読んでみるのも良いでしょう。

 

早くブリーチの連載が再開されることを期待したいですね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

    漫画   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ