スポンサーリンク

気になること

どこに置いたか忘れる(-_-;)思い出す方法!なくしたものを見つけるおまじないやアプリについて

目安時間 7分
どこに置いたか忘れる 思い出す方法
  • コピーしました

物をなくしてしまったら…

 

慌てず、自分の周辺やいつも通る場所など、思いつく限り、くまなく探しましょう。

 

また、「急いで家を出たいのに鍵が見つからないとき」や「バッグの中で鍵が迷子になってしまったとき」、イマドキの探し方は、「おまじない」や「アプリ」を使うこと!

 

今回の記事では

 

  • どこに置いたか忘れたとき思い出す方法
  • なくしたものを見つける「おまじない」「アプリ」

 

などについてご紹介いたしますので、ぜひ「自分に合うもの」を見つけてみてください!

スポンサーリンク

どこに置いたか忘れる!思い出す方法はある!

家の中で鍵や財布をどこに置いたか忘れてしまったら、探すのに時間がかかったり、忘れたころに発見するというようなこともありますよね。

 

そんなときは、まず落ち着いて、自分の行動を思い出しつつ、細かいところまで目を配ってみましょう。

 

「思い出す方法」をみていきましょう。

 

最初にバッグ・ポケットを探る

まず探し物をするときは、自分の身につけているものや持ち物を探ってみましょう。

意外と無意識に普段から使っているバッグやポケットに入れているものです。

 

日ごろの行動パターンを思い返す

物を置いた場所を忘れたときには、日ごろの自分の行動パターンを思い返してみるとよいでしょう。

物をどこかに置いたのならば、基本的にあなたの通った場所にしかありません!

あなたの行動パターンで通る場所をくまなく探してみましょう。

 

なくしたものを見つけるおまじないとは

物をなくしたことで他人や自分を責めたりする前に、「おまじない」に頼ることで落ち着くことは期待できます。

 

とにかく信じていれば、きっとおまじないでも効果があるはず!

 

おまじない

「にんにく」と唱える

私が中学生か高校生くらいの頃に流行っていたのがコレ。

探しているときにひたすら「にんにくにんにく…」と唱え続けると、速攻で出てくるというおまじない!

 

理由に関して、当時は考えもしませんでしたが、改めて調べてみると、ヨーロッパに由来があるそう。

物がなくなるのは「魔女の仕業」と考えられているので、魔女の嫌いな「にんにく」を唱えることで、探し物が見つかる、といった言い伝えがあるようですよ。

 

「たぬきがこけた」と唱える

やり方はいたって簡単。「たぬきがこけた」と声に出してつぶやきながら、探し物を探索すると、8割もの高確率で見つかるとのこと。

 

たぬきは「化ける」という意味から、「それまでの思い込みなどを捨て、新しい視野で失せ物を探すこと」になるそうです!

 

「ハサミさんのおまじない」

家にある普通のはさみを耳の横あたりに持ってきて、チョキチョキと開閉しながら(ハサミとの距離にはご注意ください!)「はさみさん、はさみさん、私がなくした○○はどこにありますか?教えてください」と唱えます。

 

手順はこれだけ!

誰にも見られないところでやるのがポイントです。

 

科学的根拠は解明されていませんが、「ハサミを耳の横で扱うと、大事な物が見つからず焦っている心を静める効果が期待できる」「一度探した場所も広い視野で見ることができる」なんていう説も。

 

もし、見つかったら、「ハサミさん」に感謝の気持ち伝えてあげてくださいね。

 

探しものの名前を呼ぶ

「そのモノの名前を呼ぶことによって集中力が高まって発見しやすくなる」という科学的な報告もあるそう。

あなたも探し物に困ったら、ぜひ呼んであげましょう…!

 

スポンサーリンク

なくしたものを見つけるアプリがあるらしい

「物はなくさない、落とさないようにする」が基本ですが、時には「なくしたものが見つけ出せる」、「そもそも、なくしものを防ぐ」そんな便利なアプリにチャレンジしてみませんか?

 

アプリ

●「Tile」「TagShelf」

「スマートトラッカー」と聞いて、知っているという方はまだ多くないはず。

 

まず、スマートトラッカーとは、「スマートタグ」や「落としもの防止タグ」などと呼ばれ、スマホでその位置情報を閲覧することができる端末のこと。

 

また、キーホルダータイプ・プレートタイプ・カードタイプ・シールタイプなどがあり、好きなアイテムに取り付けてスマホアプリと連携し、音を鳴らして探したり、接続が切れた場所を記録したりできます。

 

つまり、置き忘れや紛失を防止できるだけでなく、紛失した場合でも発見の手助けをしてくれると優れモノということ。

 

財布やカギなど、「なくしたくないものにつけるだけで探し物をみつけることができる」と話題のアプリは、よく物をなくしてしまう方や、貴重品を頻繁に持ち歩く方におすすめです!

 

まとめ

「探し物が見つからない!」

 

どこに置いたか全く分からず、探し回ってしまうことは誰にでもあるでしょう。

 

これほどまで、時間の無駄を感じることはありませんよね。いつも使っているものが突然消えてしまうのですから。

 

あなたもぜひ、探し物に困ったときは、「おまじない」や「アプリ」を試してみてください!

 

「探し物が多くて、ついイライラしちゃう!」そんなあなたのお役に立てますように…!

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ