スポンサーリンク

ファッション

40代で安い財布は恥ずかしい?中古やボロボロの財布は運気が下がるのか解説

目安時間 7分
安い財布恥ずかしい
  • コピーしました

あなたにも、毎日使う財布は自分の好きなものを使いたいけれど、他人の目も気になるなんていう悩みはありませんか?

 

たとえば年齢的に落ち着いてくると、「どんな基準で財布を選べばいいのかな?」と思うこともあるはず。

 

そこで、「40代台の女性の財布選び」に焦点を当てるなら、「使い勝手がよいもの」「デザインが自分の好みのもの」かがポイントで、意外と金額は問題ではないんですよ。

 

高くても安くても、あなたが愛着を持って大切に使える物をチョイスしてみましょう!

 

今回の記事では

 

  • 40代で安い財布は恥ずかしい?
  • 中古の財布の購入の賛否
  • ボロボロの財布は運気が下がる?

 

などについてご紹介いたしますので、「40代からの財布の選び方」や「自分が持っている財布は客観的に見てどうか」など悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

40代で安い財布は恥ずかしい?

そもそも財布選びは完全に個人の自由だし、基本的にはどんなものを持っていても「恥ずかしい」ということはありません!

 

安い財布でもあなたが気に入っていて、大事に扱っているのであれば、それは素晴らしいことだと思いますよ。

 

なお、持ち物にもその人の感性、センスが表れるのは間違いないので、自分が気に入っているのなら自信を持って使ってあげてくださいね。

 

では、世間で恥ずかしいと言われる安い財布とは、どんなものなのでしょうか?
いくつかピックアップしてみたのでご参考までに。

あなたが持っている財布は以下のものに当てはまりますか?

高級すぎるブランドのもの

あくまでも財布はお金を入れる物なので、それが高価なものである必要はないと個人的には思っています。

 

また、金銭的に余裕があってもお手頃な財布を使っている人もいるし、学生だけど10万円のものを使っている人もいますよね。

 

でも少なくとも高価なブランドの財布を、これ見よがしに出すのもなんだか恥ずかしいのではないか?とも感じますね。

 

マジックテープ式

子供の頃は私もこういった財布を好んで使っていたし、無駄に「バリバリ」と音をたてて開けたり閉じたりしていたのを覚えています。

 

子供が使う分にはいいのではないかと思いますが、大人が普段から使用するのはおすすめできません。

 

その一方で防水だとか、アウトドア向けのものだとか、そういう類いものならとくに恥ずかしいと思う必要はないでしょう。

 

中古の財布を買う人どう思う?

たとえば、「欲しいブランドの財布があるけど、新品だと高くて手が出せない。でも、中古品だったら、なんとか買えそう」と思ったとき、あなたならどうしますか?

 

まず、フリマサイトや中古買取ショップでも、売買が日常的に行われているのは、それだけ需要があるからですよね。

 

誰にも使われずにいる物を受け継いで大切に使うというのも、素敵なこと!中古品を選んでも問題ないんですよ。

 

ただし、中古の財布に関しての口コミは賛否あります。

 

  • 中古は衛生的にも嫌!
  • 風水的にはよくない
  • 使用頻度にもよるけれど、新古品やほぼ新品状態ならいい
  • 新品でも中古でも人には分からないし、どちらでもかまわない
  • 現行では手に入らないモデルなら欲しい

など。

 

でも結局は「自分の気持ちの問題」なんですね。

 

あなたが、「人が使っていたものでも全然気にならないし、欲しいものが安く買えてラッキー」「縁があって、私のところに来る」と、中古品に対してポジティブな気持ちを持っているのなら大丈夫。

安心して購入してくださいね。

 

スポンサーリンク

ボロボロの財布は運気が下がるのか?

財布がボロボロだと運気が下がるとはよく聞く話ですね。

 

そもそも、大人があまりに安っぽいものやボロボロのものを使うのは避けた方が無難です。

 

できれば高級でなくてもいいから、くたびれておらず、シンプルで清潔感のあるものを使いたいですね。

 

でも、「大事な人から昔プレゼントされたものを使っている」とか、何かストーリーがあるなら、それもアリだと思いますよ。

 

物を大切にするのは素敵なことですが、他人が見てビックリするほど古くなっているならいよいよ買い替え時かもしれません。

 

まとめ

40代女性の財布選びのポイントは、「高くても安くても、気に入って大切に使える物」を選ぶこと!

 

財布の金額に関わらず、あなたが愛着を持って扱っているのであれば、誰かの評価なんて気にしなくても大丈夫。

 

また、

 

  • 大人だし財布はそれなりのものを持ちたい
  • 安いものを1年ごとに買い替える方が衛生的にもよい
  • 親から譲ってもらったハイブランドのものを使っている
  • おばあちゃんからプレゼントされたものを長年使っている

 

など、人によって価値観や考え方はさまざま。

 

確かに安い財布を使うのは恥ずかしい、ボロボロの財布を使うなんて貧乏くさいなどという意見も理解できます。

 

でも、個人的には「他人の意見に左右されず、自分が持つものは自分で決める」「物を大切にすること」が何より重要だと感じます。

 

財布選びは個人の自由。
年齢に関係なく、ぜひあなたの好きなものを持っていてくださいね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ