スポンサーリンク

食etc

白トリュフの塩パンはお取り寄せ通販できる?どこで売ってる?店舗は?美味しくなる温め方も

目安時間 9分
白トリュフの塩パン
  • コピーしました

これまで多数の芸能人がTVなどで紹介していたことから一躍有名になった「白トリュフの塩パン」ですが、お取り寄せはしてませんので通販でも売ってません。

 

なので店舗に足を運んで買うしかないです。

 

どこで売ってるのかというと「トリュフベーカリー」というパン屋さんです!

 

具体的には東京と長野県にこのように店舗がありますよ。

 

  • トリュフベーカリー門前中町店(本店)
  • トリュフベーカリー三軒茶屋店
  • トリュフベーカリー広尾店
  • トリュフベーカリー軽井沢店
  • トリュフミニ新橋店
  • トリュフミニ有楽町店

 

なお、この白トリュフの塩パンは常に争奪戦状態なので、「買えたらかなりラッキー」といわれています。

 

この記事でわかること

・トリュフ塩パン通販お取り寄せできる店は本当にないのか?
・トリュフ塩パンが売っている店舗
・白トリュフの塩パンの温め方

スポンサーリンク

白トリュフの塩パン通販お取り寄せできる店は?

二宮和也さんが「ジャにのちゃんねる」の差し入れで紹介して、なにわ君に大好評だったので、いつか食べてみたいと思っていました♪

 

白トリュフの塩パンは鮮度が何よりも大事なので、残念ながら現在トリュフ塩パンの「通販」や「お取り寄せ」ができるお店は見当たりません

 

そもそもトリュフはとても高価で貴重な食材です。

そのため、トリュフを安価でたくさん仕入れることも、たくさん提供することも難しいでしょう。

 

なので、遠方で「このパンが食べたい!」と思っている方でも、実際に店舗に行って買わないと食べる方法はないようです。

 

SNS上でも、食べたいのになかなか買えないという声が聞かれます。

 


ただし、今後トリュフ塩パンを扱うお店が増えれば、通販やお取り寄せができる可能性はあるかもしれませんね。

 

いずれお取り寄せができるようになることを期待しましょう!

 

白トリュフの塩パンが売っている店舗

トリュフ塩パンは、ヨーロッパの専門食材を取り扱う会社ドレステーブルが手掛けるパン屋、「Truffle BAKERY(トリュフべーカリー)」で購入できます。

 

東京・門前仲町にある本店のほかにも、東京と長野県に数店舗でお店を設けているので紹介しますね。

 

また、エキナカの「Truffle mini(トリュフミニ)」が新橋と有楽町にあり、こちらでもトリュフ塩パンが手に入ります。

 

トリュフベーカリー門前仲町店(本店)

  • 住所:〒135-0048 東京都江東区門前仲町1丁目15−2
  • 営業時間:火~金 9~19時、土日 8~18時
  • 定休日:月曜日
  • 電話:0358758435

トリュフベーカリー三軒茶屋店

  • 住所:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目24−5 田中ビル 1F
  • 営業時間:9~19時
  • 定休日:木曜日
  • 電話:0368053223

トリュフベーカリー広尾店

  • 住所:〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目15−16
  • 営業時間:9~20時
  • 定休日:なし
  • 電話:0362774894

 

トリュフミニ新橋店

  • 住所:〒105-0004 東京都港区新橋2丁目17−14 JR 新橋駅 構内
  • 営業時間:8~20時
  • 定休日:なし
  • 電話:0362285334

トリュフミニ有楽町店

  • 住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目9−15
  • 営業時間:8~20時
  • 定休日:なし
  • 電話:0362063308

トリュフベーカリー軽井沢店

  • 住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 字中道1210-31
  • 営業時間:9~18時
  • 定休日:水曜日
  • 電話:0267315346

 

また、白トリュフの塩パンの値段は1個194円(税込)です。

 

トリュフが使われているので、「高いのかな?」と思われそうですが、意外とお手頃価格なんですよ。トリュフが含まれたパンを気軽にチャレンジできるのは嬉しいポイントですね!

 

なお、新橋店や有楽町店では、白トリュフの塩パンは瞬く間に売り切れます。

 

どの店舗でも購入できる数を制限しており、白トリュフの塩パンの焼き上がり時間は決まっているので、それに合わせて早めに行くことをおススメします。

トリュフベーカリーの一番人気が白トリュフの塩パンです。

白トリュフの塩パンは、トリュフべーカリーが販売している看板商品の1つ。

 

扉を開けると食欲をそそる香りがする店内には、棚には目移りしてしまうほど豊富なパンが並びます。

 

白トリュフの塩パンはその名の通り、トリュフが売りの商品で、こだわりのカナダ産の小麦粉を使用した生地にトリュフバターを練り込んで作られるバターロールです!

 

パンの上にはトリュフオイルが塗ってあり、仕上げに芳醇な白トリュフと塩がトッピングされています。

 

 

余談ですが、トリュフ塩パンの他にも食パンから総菜系、甘い系まで、毎日でも通いたくなるさまざまな種類のパンがラインナップされているんですよ。

 

身近な食材であるパンで高級食材を味わうという「贅沢」を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

白トリュフの塩パンの温め方

そのまま食べても十分美味しい白トリュフの塩パンですが、袋のまま電子レンジで30秒温めると、焼きたての美味さで食べることができます。

 

ここでは、「白トリュフの塩パンの温め方」を具体的に紹介していきます。

 

 

トリュフベーカリーのスタッフさんいわく、白い袋のまま電子レンジで30秒温めるだけで、焼きたての美味さが頂けるとのこと。

 

そのほかにも、白トリュフの塩パンを購入した当日は、何もつけずにそのまま食べ、購入翌日は、トースターで2分焼いてバターをつけるのもおススメです。

 

なお、注意点は白トリュフの塩パンをトースターで焼きすぎないことです。

トースターでパンの水気を飛ばしすぎると、芳醇なトリュフの風味も変わってしまいます。

 

白トリュフの塩パンは、少し温めるだけにして贅沢感を味わってみましょう!

 

まとめ

トリュフ塩パンは、「Truffle BAKERY(トリュフべーカリー)」で購入できます。

 

また、現時点では、トリュフ塩パンは通販やお取り寄せがないため、実店舗のみ購入可能となっています。

 

高級感のある味わいなのに約200円で買えるので、トリュフが少し「身近な存在」になった気がしますね。

 

個人的にも是非買って食べてみたい一品です!

スポンサーリンク

  • コピーしました

    食etc   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ