スポンサーリンク

食etc

大根冷凍の煮物がぶよぶよでまずい理由と対策!アク抜きは必要?

目安時間 7分
冷凍大根の煮物 まずい
  • コピーしました

大根の冷凍方法なんて知っているよ!と思われる方も多いかと思いますが、実際に冷凍した大根を食べて「失敗したな…」なんて思ったことはありませんか?

 

私も冷凍した大根で煮物を作り、「まずい!」と吐き出してしまったことがあります。
まずい大根の煮物なんて食卓に出せませんよね…。

 

冷凍した大根の味や食感が悪くなりやすいのは、じつは「大根は水分が多く、冷凍して解凍すると水分が抜けてしまうから」というシンプルな理由なんですよ。

 

煮物におでん、味噌汁など、これからの寒い時期にも大活躍の大根。

これを機に大根の冷凍方法を見直してみませんか?

 

今回の記事では

 

    • 冷凍した大根の煮物がまずい理由
    • 冷凍した大根がぶよぶよ、ふにゃふにゃになる理由と対策
    • 大根は冷凍したらアク抜きはするか

 

などについてご紹介しますので、冷凍大根に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

大根冷凍した煮物がまずい理由

1度冷凍した大根は細胞が破壊されて、味が染みこみやすくなります。

 

本来、大根を上手に冷凍保存できていれば、おいしい大根の煮物を作ることはできるんですよ。

 

では、冷凍の大根の煮物がまずくなる原因は何でしょうか?

 

それは「大根は水分が多いこと」が理由です。

 

大根を冷凍保存すると大根の水分量は減り、繊維が目立つようになります。また皮の部分は食物繊維が多く筋っぽくなります。

 

そんな状態で調理しても、おいしくなるわけないですよね。

 

それなら上手に冷凍するには、どうしたらいいのでしょうか?

 

「できる限り密閉して保存すること!」

これが最大のポイントです。

 

たとえ冷凍庫に入れて保存しても、きちんと密閉できていないと大根の乾燥や酸化は避けられません。

 

大根冷凍がぶよぶよふにゃふにゃになる理由と対策

大根を冷凍すると味や食感が悪くなってしまうのは、大根には水分が多く、冷凍して解凍するときに水分が抜けてしまうからです。

 

では大根は冷凍保存に向かない野菜なんでしょうか?

 

大根は上手に冷凍保存ができていないと、ぶよぶよしたりふにゃふにゃになったりして、本来の硬さがある大根とは程遠くなってしまうんですよ。

 

まず大根の皮を剥いて、いちょう切りや短冊切り、輪切りなど好きな形にカットし、ジップロックに入れて封をするという流れが一般的ですよね。

 

以下が大根の冷凍保存が成功するポイントです!

 

  1. 大根の皮は少し厚めにカットする
  2. 大根の余分な水分は、キッチンペーパーなどでしっかりとふき取る
  3. 空気が触れないように大根をラップで包み、ジップロックなど保存袋に入れて密閉する

 

大根の皮は少し厚めに剥いて冷凍保存すると、よりおいしい状態で食べられますよ。

 

また、大根を乾燥や酸化から守るため、できる限り密閉することが大事です。ラップに包んで冷凍するだけで、冷凍した大根によくあるぶよぶよ感もなく食べることができますよ。

 

スポンサーリンク

大根冷凍したらアク抜きしない?

冷凍した大根は凍ったまま加熱調理することができます。

 

冷凍していない大根でおでんやふろふき大根などを作るとき、だしをしっかりと染みこませたい場合はアク抜きするのがおすすめです。

 

アク抜きをすることで食材の苦みやえぐみを取り除くことができ、火が通ることで味が染み込みやすくなったり、柔らかい食感に仕上がったりするメリットがあります。

 

でも冷凍した大根は冷凍庫から出したらすぐに調理ができます。

大根を冷凍すると短時間で柔らかくなるので、解凍する必要もありません。

 

普通に大根を煮ると時間がかかってしまいますよね。

でも大根を冷凍保存しておくだけで、忙しい日でもさっと一品作れちゃいます。

 

沸騰した湯に大根と具材を入れ味付けをするだけで、お味噌汁や煮物などもあっという間に完成します。

 

まとめ

冷凍すると大根の味や食感が悪くなってしまうのは、大根には水分が多く、冷凍して解凍するときに水分が抜けてしまうからです。

 

大根を冷凍するときのポイントは以下です。

 

  1. 大根の皮は少し厚めにカットする
  2. 大根の余分な水分は、キッチンペーパーなどでしっかりとふき取る
  3. 空気が触れないように大根をラップで包み、ジップロックなど保存袋に入れて密閉する

 

大根をあらかじめカットしておくことで、調理するときに時短にもなりますよ。空気に触れると傷んでしまう原因になってしまうので、できる限り密閉してくださいね。

 

また、冷凍保存した大根は凍ったまま加熱調理できるので、煮物を短時間で作りたい場合は冷凍保存するのが手軽ですよ。

 

この記事では大根を冷凍するコツなどをご紹介いたしました。

「大きな大根が手に入ったんだけど、すぐに食べきれそうにない…」なんていう方も、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

     食etc   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ