スポンサーリンク

マナー・常識

おみくじの商売や相場の意味や違いとは?仕事運や縁談の解釈の仕方など解説してみた!

目安時間 7分
おみくじ 商売 相場
  • コピーしました

おみくじの商売や相場の意味や違いと仕事運や縁談の解釈の仕方が何なのか気になる方が多いのではないのでしょうか?

 

おみくじの商売や相場ではそれぞれ意味と違いがあり、見方によって解釈が変わります。

 

この記事でわかること

・おみくじの商売と商いの意味は?
・おみくじの相場と意味について
・おみくじの仕事運はどれを見ればいいのか?

スポンサーリンク

おみくじの商売とは?商いの意味は?

おみくじの商売とは?商いの意味は何なのでしょうか?

 

調べてみたところ、おみくじの商売とは、商売・仕事全般を指すことが多いようです。

その他に情報・教育・医療・介護など、金銭が関わる行為も含まれています。

 

では、どんな内容なのかそれぞれ見てみましょう。

 

  • 「損なし」→損はしない可能性
  • 「相当利あり」→儲けがたくさんあり
  • 「ひそかにすれば吉」→落ち着いて行動すれば良し
  • 「買うに吉あり」→仕入れると良し
  • 「十分幸せあり」→商売がうまくいき幸せになる可能性あり
  • 「あせらず時を待て」→焦らずによく状況をみること
  • 「十分ならずとも利あり」→たくさんではないが儲けがでます
  • 「十分研究して着手しなさい」→じっくり考え調べて行動しなさい
  • 「扱こうて損せず」→扱っても損はしないだろう
  • 「御神徳にて隆昌(りゅうしょう)する」→神様からの力を得て、パワーアップの可能性あり

 

商いの意味は「飽きないこと」であり、いつまでも魅力を感じられるものを粛々と実行することであります。

 

商売も愛し愛着があればいつまでも飽きないで続けられますよね。

 

おみくじの相場とは?意味について

では、おみくじの相場とは?どんな意味なのでしょうか?

 

調べてみたところ、相場とは、「株や為替の動き」に限定をしております。

 

では、どんな内容があるのかそれぞれ見てみましょう。

 

  • 「目先を変えよ」→持株の銘柄を変えてみた方がいい・たまには宝くじも買ってみてもいい
  • 「大利(だいり)あり」→大きな利益が出るだろう
  • 「山気を出すな」→一山当てようとするな
  • 「待てば利あり」→今は売買せずタイミングを待っていれば利益があるかも
  • 「売り急ぐべからず」→株の売りを急がないほうがいい
  • 「無理をすると大損」→無理すると大損する可能性もあり
  • 「待て 動かせば損」→待った方が良い、今動かしてしまうと損をする
  • 「買え 先で利あり」→今買っておけば、少し時間はかかるかもしれないが、後に利益につながる
  • 「利有れど 身を誤つ」→利益を得られることもあるが、深入りしてしまうと道を踏み外してしまう危険性がある

 

相場の意味は特に景気や株式市場の上がり下がりを意味することが多いです。

 

相場はこれから株や為替を初めてみようと思っている方も既に株や為替をしている方にもみて欲しい項目ですね。

スポンサーリンク

おみくじの仕事運はどれを見ればいいのか?

では、おみくじの仕事運はどれを見れば良いのでしょうか?

 

調べてみたところ、おみくじには15項目の内容があり、基本的に自分に関係する項目のみチェックをします。

 

実際に15項目を見てみましょう。

 

  • 願望:願い事について
  • 失物:無くしものや落とした物について
  • 争事:争い事について
  • 学問:試験や勉学について
  • 商い:仕事や商売について
  • 転居:引越しのタイミングや新居・移動について
  • 縁談:結婚と出会いについて
  • 恋愛:恋愛や恋人について
  • 家庭:家庭環境について
  • 出産:出産について
  • 旅行:旅行や外出について
  • 就職:就活や就職先について
  • 待ち人:待ち人には会えるか、運命の人はいるかについて
  • 病気:病気や体について、病気にならないように注意することは
  • 相場:株式相場や為替について

 

仕事運に関しては、自分の仕事に対して上記の項目に当てはまるところだけ見れば良いでしょう。

 

縁談の解釈としては、結婚相手や結婚に関連した出会いを指しています。

婚活をされているのであれば縁談に書かれている内容を参考にしてみてくださいね。

 

最近ではすっかり日常で使うことがなくなった「縁談」と言う言葉ですが、本来の意味は結婚話しだけではなく養子縁組にも当てはまるそうです。

 

まとめ

おみくじの商売や相場の意味や違いが何なのか、仕事運や、縁談の解釈について調べてみましたが、商売と相場では意味が違い、株式相場や為替をしている人は見た方がよく、縁談は婚活している方は見た方が良いことが分かりましたね。

 

ポイントをまとめますね。

 

・おみくじの商売は商売・仕事全般を指している。
・おみくじの相場とは株や為替の動きを指している。
・おみくじの仕事運は自分に当てはまる項目を見ましょう。
・おみくじの縁談の解釈は結婚相手や結婚に関連した出会いである。

 

おみくじを引いてどこを見たら分からない方は、この記事を読んで一度おみくじを引いてみるのも良いでしょうね。

 

おみくじの結果が良いことを願っています。

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ