スポンサーリンク

食etc

味噌汁ダイエットは痩せない?1週間やご飯とみそ汁だけで1か月の体験談

目安時間 8分
味噌汁ダイエットは痩せない
  • コピーしました

日本人に馴染みのある「味噌汁」でダイエットができたら、手軽でうれしいですよね。

 

結論から言うと、「味噌汁ダイエットは痩せる」とは断言できませんが、「ダイエットのサポート」をしてくれるのは間違いありません。

 

また、1週間、1か月を「ご飯と味噌汁だけ」で生活するとなると、痩せる前に飽きてしまう可能性が高いです。

 

「味噌汁とご飯」に1品プラスするか、味噌汁を「具沢山」にするなど工夫して、健康的なダイエットを心掛けましょう!

 

この記事でわかること

・味噌汁ダイエットを実践した人の評判口コミは?
・味噌汁ダイエットを1週間続けてみた結果…
・ご飯と味噌汁だけで1ヶ月生活した場合どうなるか

 

「味噌汁ダイエット」に興味がある方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

味噌汁ダイエットは痩せない?口コミ

味噌汁ダイエットは痩せないのかどうか、まず体験者の口コミをみていきましょう。

味噌汁ダイエットで痩せたという口コミ

  • 「小腹が空いたとき味噌汁を飲むと体が温まって、空腹も落ち着いた」
  • 「毎食、味噌汁を食べるようにしたら便通も改善し、体重も減ってきた」
  • 「味噌汁を食べ始めて2週間目で2㎏痩せた」

 

味噌汁ダイエットは痩せないという悪い口コミ

  • 「味噌汁を毎日食べているけれど、10日経っても全然痩せない」
  • 「味噌汁ダイエットを始めたら便秘ぎみになり、体重が増えた」

 

味噌汁ダイエットの効果はどちらでもない?という口コミ

  • 「味噌汁を毎日食べても体重が変わらない」
  • 「味噌汁に3日で食べ飽きてしまった」

 

 

味噌汁ダイエットを始めてから、「痩せた」「全然痩せない」など、意見が分かれているようですね。

 

味噌汁ダイエット1週間続けたら痩せる?

味噌汁ダイエットを1週間続ければ、健康的に痩せることが期待できますが、その効果にはあくまでも個人差があります。

 

ここでは、「味噌汁ダイエットを1週間続けたら瘦せるのか」、その効果やポイント、注意点を解説していきます。

 

味噌汁ダイエット1週間の効果は…

味噌汁ダイエットが1週間続けられたら、工夫次第でダイエット効果が高まります。

 

味噌汁の中身は基本的に豆腐や野菜、海藻など低カロリーなものが使われるので、具を増やしてもカロリーが低く、ダイエットにピッタリです。

 

また、炭水化物や脂質、たんぱく質を代謝するときに必要なのが、ビタミンやミネラルですが、これらは野菜や海藻に多く含まれるので、味噌汁に入れることで代謝をサポートしてくれるんですよ。

 

その上、味噌汁に含まれる野菜の食物繊維は腸内環境を整えるので、便秘解消をサポートしてくれるのも嬉しいですね。

 

味噌汁が痩せる理由は?

ダイエットの第一歩は体温を上げて血流をよくすること。

食事の最初に味噌汁を飲むことで体が温まり、血流をよくすることが期待できますよ。

 

また、3食のうち、2食に味噌汁を取り入れるとダイエット効果が高まります。

 

たとえばお弁当に味噌汁をプラスするだけで満足感がアップし、食事量を抑えることにつながります。

 

また、夜遅くにごはんを食べる場合は、味噌汁を取り入れれば、食事の量も適量で満足感を感じられるでしょう。

 

味噌汁ダイエットでの注意点

「味噌汁しか食べない」という極端なダイエット方法はおすすめできません。

 

摂取カロリーが少なければ、一時的に体重は落ちるかもしれませんが、体を動かすエネルギー源である炭水化物や体を作るたんぱく質が不足し、体に不調を感じたり、貧血や肌荒れの原因になる可能性があります。

スポンサーリンク

ご飯と味噌汁だけで1ヶ月生活すると痩せるのか?

ごはんと味噌汁だけで1か月生活すると、瘦せることはできますが、瘦せる前に飽きてしまう可能性が高いです。

 

お味噌汁を具沢山にしたり、炊き込みご飯や玄米を取り入れるなど、レシピ次第で飽きることなく、健康も維持しやすいでしょう。

 

ここでは、「ご飯と味噌汁だけで1か月生活すると瘦せるのか」、その効果やポイント、注意点を解説していきます。

 

味噌汁ダイエット1か月実践した効果

健康面を考慮すると、「ご飯と味噌汁だけ」という生活を1か月も継続させるには工夫が必要です。

 

味噌汁ダイエットを継続したいなら、朝食か夕飯のどちらかを「ご飯と味噌汁だけ」にして、ほかの2食は普段通りにするのがおすすめです。

 

また、味噌汁で健康的に痩せるコツは、発酵食品の味噌と組み合わせる具材。

たんぱく質、野菜、きのこ、海藻など、食材を上手に組み合わせれば、腸が整い、代謝も上がり、体が引き締まっていくはず。

 

味噌汁の本当のカロリーは…

味噌汁は使用する出汁や具材によってカロリーが異なります。

それぞれ1人前あたりのカロリーが、具なしの味噌汁は31kcal、豆腐とわかめの味噌汁は56kcal、豚汁だと121kcalとなっています。

 

なお、ご飯は茶碗1杯で(約150グラム)約240キロカロリーになるため、カロリー面で言えば、味噌汁は1日2杯までが適量と言えるでしょう。

 

味噌汁ダイエットでの注意点

無理な食事制限をすると、エネルギー不足になり、痩せるための体の機能が働かなくなります。

 

結果的に逆に痩せづらくなる原因になり、リバウンドする可能性も高いです。

 

できれば「味噌汁・ごはん」+「肉魚の主菜」をバランスよく食べて、健康的にダイエットしましょう。

 

味噌汁の塩分が気になるなら、味噌を減塩のものにする、もしくは出汁を減塩のものにするなどするのもいいですね。

 

まとめ

発酵食品の味噌には、腸内環境を整える効果があり、ダイエットだけでなく、美容にも効果が期待できます。

 

「味噌汁ダイエット」も、きっと健康的なダイエットの味方になってくれますよ。

 

ただし、同じものをずっと食べ続けるのは避けましょう。

あくまで「バランスのよい食事」と、「適度な運動」を心がけてくださいね。

スポンサーリンク

  • コピーしました

    食etc   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ