スポンサーリンク

家事etc

除湿機とサーキュレーター、部屋干しするならどっちがおすすめかを調べてみました!

目安時間 7分
除湿機 サーキュレーター どっち
  • コピーしました

部屋干しで洗濯物を乾かすには部屋の中の湿度と空気の動きが大切になります。

それを解決するには湿度を下げるための除湿機と空気を動かすためのサーキュレーターが必要です。

 

どっちがいいかを調べてみると、サーキュレーターの方がいろいろと使えて使い勝手がいいみたい。でもじつは除湿機もあったほうが、より便利なようです。

 

「じゃあ、除湿機とサーキュレーターどっちを購入したらいいの?」

 

そう思いますよね。

この記事ではそんな疑問に答えていこうと思います。

 

ちなみに値段から見たら、断然安いのでサーキュレーターがおすすめです。

特にアイリスオーヤマのサーキュレーターは通販だと安いですよ!

↓ ↓ ↓

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,010 (2021/10/24 10:57:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

これから除湿機かサーキュレーターを購入をする予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね(^ ^)

部屋干しの洗濯物は除湿機だけでちゃんと乾くの?

私は今まで除湿機を使ったことがないんです。

 

ただ、最近になって家族が花粉や黄砂、PM2.5などに弱いことが分かり部屋干し派になりました。

 

最初は日当たりがいい部屋に干していましたが、曇りの日だとなかなか乾かずに大変。

 

そこで部屋干しするなら除湿機はどうだろうと考えました。

 

室内で洗濯物を早く乾かすには干した衣類の間に「風」を通すことがポイント。

 

その点、除湿機は部屋にたまった湿度を下げて、部屋全体の空気を乾燥させてくれるので、部屋干しにとても向いています。

 

除湿機とっても良さそうです。
では除湿機が気になった方に購入する時のポイントもお伝えしますね。

 

購入ポイントは3つです。

 

  • 除菌機能付き
  • 嫌な部屋干しの匂いを抑えてくれる脱臭機能付き
  • 「送風性能」が高いこと

 

特に「送風性能」が高い方が部屋干しにはおすすめです。
ぜひ覚えておいてくださいね(^ ^)

 

部屋干しに便利そうな除湿機なのですが、空気清浄機のように加湿器の機能があったりと1台でいろいろなことができるわけではありません。

形も大きいものが多いですし、邪魔になってしまうこともあるようです。

 

「他に便利なものがあれば、そっちの方がいい!」

 

ということで、次は気になるサーキュレーターについて紹介していきますね。

 

部屋干しの洗濯物は、サーキュレーターでも、ちゃんと乾くの?

先ほどもお伝えしたように、部屋干しの洗濯物を早く乾かすには「風」が大きなポイントになります。

 

その点、サーキュレーターは「風」を生み出すための「送風性能」に優れているので部屋干し向きの家電と言えますね。

 

使い方のポイントは

 

  • 衣類の間にまんべんなく風が当たるようにする
  • 衣類同士の隙間を空けて干す
  • 部屋のドアを開け、換気をよくする
  • 換気扇をつけながら干す

 

こうすることで、サーキュレーターとともに湿気をとばしやすくして
部屋干しの洗濯物を素早く乾かしましょう!

 

そして除湿機と違う点は一年中使えるということ。

 

例えばエアコンの冷たい風を効率よく部屋中に広げたりもできます。

さらに除湿機に比べてサーキュレーターは消費電力が低く電気代があまりかかりません。

 

例えば60Hzモデルのサーキュレーターを1ヶ月毎日使っても風量が弱(12w)の時で約40円、強(32w)の時では約110円程度なんです。

 

電気代ってばかにならないから、節約できるのは嬉しいですよね(^ ^)
(ちなみに除湿機は梅雨時期に毎日に使って、月1,000円~3,000円です。)

 

サーキュレーターの使える機能やおすすめポイントとは?!

サーキュレーターの使える機能やおすすめポイントをご紹介しますね。

 

  • 形がコンパクトなので持ち運びに便利
  • 部屋の空気を入れ替えることができる
  • エアコンから出た空気を部屋中に広げる
  • 消費電力が低く、あまり電気代がかからない

 

特に形がコンパクトで持ち運びが便利だと各部屋の空気の入れ替えをする時にとても楽です。

 

そして電気代があまりかからないところも節約ができて助かります。

 

他にも形やサイズが豊富、一年中使えるなど、調べてみると便利なおすすめポイントがたくさんありました。

 

そして、じつは調べてみたらサーキュレーターは値段もお手頃。

 

メーカーや種類にもよりますが、大体が10000円台〜20000円台のものが多く、とても購入しやすくなっています。

 

安いものでも10000円あれば十分いいものが購入できそうです。

 

風を出すだけというイメージが強かったサーキュレーターですが、工夫次第でたくさん使えそうだということが分かりました。

 

エアコンと一緒に使うと夏場に大活躍しそうですね!

 

まとめ

洗濯物を早く乾かすのに大切なのは「風」で「湿度」を素早く下げること。

 

その手助けをしてくれるのが除湿機とサーキュレーターです。

 

除湿機は主に「湿度」をコントロールしてくれます。

サーキュレーターは「送風性能」に優れているため、「風」を生み出してくれます。

 

またサーキュレーターと除湿機2つの性能を併せ持ったものもあります。

 

種類はたくさんあるので、どれが一番あっているかを家族構成や住居環境に合わせて、ぜひ考えてみてくださいね。

 

部屋干しのメリット・デメリットを理解して、梅雨時期も楽チンなお洗濯時間をお過ごしください(^ ^)

  • コピーしました

    家事etc   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ