スポンサーリンク

教育・学校etc

そろばんは効果なし?メリットデメリットや天才少年のその後を調査してみた!

目安時間 8分
そろばんの効果 メリットデメリット
  • コピーしました

そろばんは効果が無いと言う話は本当なのか?メリットやデメリットがあるのではないのか?いろいろ話がありますが、それは本当なのでしょうか?

 

調べてみたところ、そろばんに全く効果が無いのではなく、その使い方や方法によって効果の違いがあるそうです。

 

効果のある、なしはそろばんを習う時期にも理由がありそうです。

そろばんは昔からあり、今も習い事にあるのは一定の効果を感じているのからでしょう。

 

この記事ではこんなことをまとめています。

 

  • そろばんは効果が無いのか?
  • そろばんのメリット、デメリットは?
  • そろばんの天才少年のその後は?

 

そろばんに効果がないのは本当なのか、そのメリットやデメリット、そろばん天才少年のその後を調査した内容を順を追って説明しますね。

スポンサーリンク

そろばんの習い事は効果ないの?

そろばんの習い事は効果がないのでしょうか?

 

調べてみたところ、個人差がありますが、そろばんの使い方や習う時期によって効果の違いがあるそうです。

 

実際、そろばんに対して時代遅れで習っても意味がないと考えている方も多いでしょう。

 

電卓が普及してしまった現代において、そろばんは不要ではないのかと言われることも多いのですが現在の小学校では授業でそろばんのカリキュラムが組まれています。

 

では実際どのような効果があるのか見てみましょう。

 

そろばんを始める年齢は5歳頃が1番良いそうです。

 

その理由は頭の中にそろばんの玉が出来上がり、暗算は頭の中でその玉を弾くからです。もちろん小学生からでも遅くはありません。

 

小学生からそろばんを始めると、算数の知識がある程度ある状態からスタートできますので抵抗なく始めることができます。

 

そろばんは指先で玉を弾いて使うことで脳が刺激されます。

脳を刺激することによってそろばんの効果は計算だけではなくて創造、判断、処理を養うことにつながります。

 

特に数字を注意深く分析、観察する能力が上がり右脳も活性化することでイメージやひらめきの力がついてきます。

 

他にも記憶する力と集中する力、情報を整理する力もついてきます。

 

そろばんを使うことによって暗算が速くできるようになり、速く読み、速く聴く力もついてきます。

 

そろばんを習ってのメリットデメリットとは?

では、そろばんを習ってのメリットデメリットとはなんなのでしょうか?

 

1番のメリットは右脳が活性化することです。

通常計算処理は左脳で行われることが多いのですが、そろばんを使うことによって創造的に物を考え、図形や映像を認識、記憶力や直感力を養うことができます。

 

そろばんは制限時間内で問題を正解に解いていかなければなりません。
そのために数字を聞き漏らさない集中力が養われていきます。

 

そろばんは計算に掛かった時間と正解数を測るために、成長を実感しやすいとも言われており、自信が養われていきます。

 

そろばんで扱う数字は11桁にもなり、数字に強くなり苦手意識を軽減する効果もあります。

 

他の習い事と比べて費用が安く続けやすいというメリットもあります。

 

では、デメリットはあるのでしょうか?

 

1番のデメリットは、そろばん自体の実用性があまりないのではと言われていることです。

 

実際、現代で使われているのは電卓や計算機で、そろばんを使う機会はあまりないのではないのでしょうか。

 

他にもそろばんで慣れてしまうと計算途中で計算の意味を考えてしまい、他の計算方法を工夫することをしなくなってしまう傾向があります。

 

他にもそろばん教室の場合、週に2、3回通うところが多く、他の習い事ができない、送り迎えが面倒と言ったデメリットもあります。

 

そろばんはスピードを求められるので字が雑になった、集中することで首が痛くなったという意見もありました。

 

スポンサーリンク

そろばんの天才少年のその後は?

では、そろばんの天才少年のその後はどうなったのでしょうか?

 

過去にそろばん少年と呼ばれた子が何人かおり、天才少年としてテレビに紹介されていました。

 

一見ごく普通の少年が、そろばん競技になると別人となって高速で読み上げ算をしています。様々な競技そろばんがあり、特に石黒 煌也くんは暗算競技で優勝をするくらいの実力があります。

 

2015年、小学2年生以下の部で優勝、2016年小学4年生以下の部でも優勝、2017年なのはなカップ大会でも優勝するほどです。

 

石黒くんだけではなくお姉さんも英語読み上げ算のエキスパートで、兄弟揃ってすごいですよね。

 

石黒 煌也君は、そろばんを使わずに10桁の数字を脳内で計算する超人技があります。親はとても教育熱心なのでしょうね。

 

そんな石黒くんが通っていたそろばん教室が「石戸珠算学園我孫子教室」と言うところになります。

 

2016年には英語読み上げ算競技全国大会3部門で日本一を果たした教室で、生徒は精鋭揃いなのでしょうね。

 

そんな石黒くんも、もう中学3年生になりました。

現在の石黒くんに関する情報がほとんど無く詳細は不明ですが、そろばんで習得した暗算力で来年の高校受験に向けて頑張っているのでしょうね。

 

その後の石黒くんの情報が公開になることを期待します。

 

まとめ

そろばんは効果がないのか、そのメリットデメリットや天才少年のその後ついても検証してみましたが、使い方や習う時期で一定の効果はあるそうですね。

 

ポイントをまとめますね。

 

  • そろばんは習う時期、使い方次第で一定の効果がある。
  • そろばんのメリットの1番は右脳が活性化すること。
  • そろばんのデメリットはそろばん自体の実用性があまりないこと。
  • そろばん天才少年のその後の詳細は不明でした。

 

 

時代遅れではないのかと思われがちなそろばんですが、メリットを見る限りでは一定の効果はありそうです。

 

集中力や右脳を活性化させたいと感じている方はそろばんを習ってみると良いでしょう。

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ