スポンサーリンク

マナー・常識

入学いわいのお返しは実家に必要?お返しの相場やお礼の手紙の例文の書き方

目安時間 7分
入学祝いのお返し 実家
  • コピーしました

子供が小学校に入学をした際には、実家からは入学祝いをもらうことが多いですよね。

 

特にランドセルを買ってもらうことも多く、子供にとっても嬉しいですし、親としても経済的にも助かります。

 

だけど、実家からの入学祝いって、お返し必要なのかと思う人もいるでしょう。

結論から言えば、お返しはあった方がいいでしょう。

 

実際のところは実家にはお返しは不要といわれていますが、何も返さないのも変な気分ですよね?

 

だから、ほんのちょっとでいいので気持ち程度にお返しはしたほうがお互いに気持ち良いです。

 

この記事では実家へのお返しの相場や手紙の例文をまとめています。

スポンサーリンク

 

入学いわいのお返し 実家に必要?必要じゃない?

入学いわいのお返しですが実家には必要ないというのが常識です。

実家ではなく親戚には内祝いとして返すのが常識です。

 

ただ、今の時代では実家にもお気持ち程度返す方が良いのかな…って風潮になっています。決まりはありません。風潮です。

 

家族ということで大きなものを買う必要はないですが、特に実家にはこれからも長くお世話になることが多いです。

 

そのためにも入学祝いをもらうのが当たり前という考えをせずに、お返しをしたほうが角が立たないような気がします。

 

実家の場合は、金額などの問題よりも気持ちが嬉しいと思うはずですので、ぜひ気持ちのこもった入学祝いのお返しをするようにしてくださいね。

入学祝いの実家へのお返しの相場は?

入学祝いのお返しの相場ですが、もらった金額の半分から1/3程度が相場となっています。

 

入学祝いの場合、同様の金額のものを送る必要はありません。

友人の場合は5000円から1万円ほどが入学祝いの相場となっています。

親族の場合は1万円から5万円ほどが相場となっています。

 

特に実家からはランドセルの代金をもらうことが多く、ランドセルの相場は5万円前後となっています。

 

その場合は、あまりにも高すぎるものをお返ししても困ってしまうので、1万円以下で入学祝いのお返しを考えるようにしましょう。

 

入学祝いのお返しですが、人気なものといえばお菓子が定番となっています。

 

もちろんお菓子を送るのもいいですが、実家が近く祖父母と会える距離でしたら、子供も交えて食事会を開くのも良いでしょう。

おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫との時間は一番嬉しいですね。

 

なので相場は知っておいて良いですが、金額ではない気持ちのこもった入学いわいのお返しをするようにしてくださいね。

入学祝いのお返し 手紙の例文

入学祝いのお返しですが、品物と一緒に手紙を送るのも良いでしょう。

 

ただ手紙といってもどのような文を書けばいいかわからないですよね。

では入学祝いのお返しの手紙の例文を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

親がお礼の手紙を書く場合

桜花の候、いかがお過ごしでしょうか?

 

この度は〇〇の入学にあたり、嬉しい心遣いをありがとうございます。

〇〇は無事に入学式を終え、新しい生活に心を踊らせています。

 

これからは季節の変わり目に入り、体調を崩しやすい時期となりますので、くれぐれも体調を崩さないようにご自愛してくださいませ。

 

敬具

 

親が書く場合には、手紙のフォーマットに合わせて書けばOKです。

季節の挨拶や感謝の言葉、そして子供の様子をしっかり入れてあげるようにしましょう。

 

最後は相手の体調を気遣う言葉入れると良いですね。

子供がお礼の手紙を書く場合

おじいちゃん、おばあちゃんへ

 

ランドセルありがとう。

大切に使ってるよ。

学校は楽しいよ。

また遊びに行くね。

 

子供が書く場合はもう素直に感謝の気持ちを伝えるようにしてあげればOKです。

手紙でなくとも電話でも全く問題ありません。

 

飾り気のない素直な気持ちで伝えるようにしてあげてくださいね。

 

子供に素直な気持ちをそのまま書かせてもいいかもしれませんね。子供だから許される特権です(^-^)

まとめ

入学祝いですが、実家であってもお返しなしよりは気持ち程度のお返しはしたほうがいいのかなと思います。

 

そのほうがお互いに変なわだかまりもできなくていいのではないでしょうか?

 

お返ししないと「気の利かないお嫁さんだこと…」と思われなくもないです。

 

友人の場合は入学祝いの相場としては5000円から1万円ほどになりますので、相場としてはお返しは半額から1/3ほどでOKです。

 

実家の場合はランドセルなどをもらうことが多いですから、1万円以下のお返しで大丈夫です。

 

お値段よりも気持ちが大切ですので、しっかり選ぶようにしましょう。

そしてその際にはお手紙をつけるのもおすすめです。

 

ぜひ入学祝いのお返しをしっかりして、感謝の気持ちを伝えてくださいね!

スポンサーリンク

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
アーカイブ
  最近の投稿