スポンサーリンク

健康・コスメetc

レシピスト(資生堂)廃盤はなぜ?後継品ある?化粧品ブランドが生産終了になる理由は廃棄ロス!?

目安時間 8分
レシピスト廃盤 なぜ
  • コピーしました

高コスパで人気だった資生堂レシピストシリーズは、2020年3月末に惜しまれつつも廃盤になりましたが、レシピストが生産終了になった理由は明らかにされていません。

 

また、レシピストに支持者が多いがゆえに、レシピストの後継品や類似品を探し求めているユーザーは多いです。

 

なお、化粧品ブランドは、それなりに人気があっても、「売れ残り商品の廃棄ロスが多い」という理由で生産終了となってしまうことも珍しくありません。

 

今回の記事では

 

  • 資生堂レシピストが廃盤になった理由
  • レシピストの後継品・類似品
  • 化粧品が生産終了になる理由

 

などについてご紹介いたしますので、「愛用していたレシピストの代わりになる商品が知りたい!」という方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

資生堂レシピスト廃盤に?なぜ?売れなかった?

資生堂レシピストは2020年3月末で販売が終了となっていますが、理由については公開されていません。

 

では「資生堂レシピストが廃盤になった理由はなぜか?」についてみていきましょう。

 

資生堂レシピストは、2017年から資生堂がネットショップを中心として展開していたスキンケアブランドです。商品には自然由来の成分を使用していて、肌に優しい使い心地なのに価格帯がとてもリーズナブルな点も支持されていました。

 

また、可愛らしい花のパッケージがトレードマークとして親しまれていましたね。

 

そんな資生堂レシピストが販売を終了し、廃盤になったことでリピーターからは悲鳴が上がっています。

 

なお、資生堂レシピストが廃盤になった理由は明かされていませんが、目まぐるしく商品の入れ替えが起こる化粧品業界の波に巻き込まれてしまったのかもしれませんね。

 

だけど、これまでにも一度は廃盤や販売終了となるも念願叶って「再販」となったアイテムは多数あります。希望は捨てないでおきましょう…!

 

レシピストの後継品や類似品はどれ?

ファンが多かった資生堂レシピストですが、後継品や類似品など、代わりになりそうな商品はあるのかリサーチしてみました。

 

レシピストの後継品・類似品はなに?

レシピストは資生堂の商品なので、類似商品を探すなら資生堂の商品の中から探しましょう。

 

そこで、ワタシプラスなどの公式サイトをよく見ると、資生堂の商品の中で比較的安価で、総合的に見て「レシピストに近い」と思われるのは、「専科」や「インテグレート グレイシィ」辺りではないかと思います。

 

「資生堂 純白専科 すっぴん色づく美容液フォンデュ」

素肌のような自然な仕上がりを目指したい方におすすめ!
しっとりとしたやわらかいテクスチャーがよく伸び、肌にスッと浸透します。

 

「資生堂 インテグレート グレイシィ エッセンスベースBB」

自然なツヤ肌に仕上がると人気のBBクリーム。

うるおい感もしっかりあるのに、さらっとしていてベタつきもナシ!価格もお手頃で、コスパもとてもよいです!

 

「資生堂 グレイシィ プレミアムBBクリーム 」

こちらのBBクリームは、レシピストのBBクリームと使用感が似ていると言われています。

 

また「透明感はちゃんと感じるのに毛穴やシミなどもカバーでき、ツヤも感じる」など高評価。

 

「資生堂 ハンドクリームN」

資生堂から販売されているこのハンドクリームは、成分表示がレシピストのハンドクリームと類似しているということで選ぶ人も多いです。

 

「花王 ソフィーナジェンヌ ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液」

みずみずしくとろみのあるテクスチャーで、ほのかに花果実の香りがするのも嬉しい特徴。

資生堂レシピストに比べると値段は高くなりますが、使用感が似ているという声も!

 

化粧品が生産終了になる理由は?

化粧品の生産が終了する理由はいろいろありますが、「売れ残り商品の廃棄ロスが多い」ということが主に考えられます。

 

では、「化粧品が生産終了になる理由」について解説していきます。

 

生産終了の理由は廃棄ロス

まず、化粧品は「使用期限」が設定されているため、毎年、売れなかった大量の商品が廃棄処分されている現状があります。

 

具体的には化粧品は未開封の場合、製造から約3年間が使用期限となっている商品が多く、2年も経過すれば、売り場から下げざるを得ないのです。

 

実際、化粧品の廃棄ロスは化粧品業界でも大きな問題になっています。

 

リフレッシュのための生産終了

数年間定番商品だったものが廃盤になる場合、リフレッシュのためと考えてよいでしょう。

また、特定の商品が売れなくなれば廃盤にすることもあります。色物は流行の移り変わりが激しいですから。

 

残念ながら、販売を続けていくための需要と生産のバランスがとれなければ、新商品に切り替えられ、販売終了となる可能性が高いです。

 

原材料の価格高騰

法令が変わることで使用していた成分が使えなくなったり、原材料が高騰し、仕入れが困難になったりするといったこともあるでしょう。

 

ただし、原料の調達が難しくなっても、本当に人気の商品であれば、廃盤ではなくリニューアルなどの形で残っていくことがほとんどです。

 

まとめ

たくさんのユーザーに愛されていた資生堂レシピストですが、生産終了になった理由は公表されていないようです。

 

また、化粧品ブランドは「売れ残り商品の廃棄ロスが多い」といった理由で生産終了となってしまうことも分かりました。

 

さらに、資生堂レシピストの口コミや評判を見ていくと、「コスパがいい」「保湿力が高い」という声が多く、悪い口コミや評判はほとんど見当たりません。

 

ワタシプラスでは商品は完売していますが、他の通販サイトでは一部取り扱い中の商品があります。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

ただし、かなり価格が高騰している物もあるのでご注意ください!

スポンサーリンク

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内を検索
  最近の投稿
アーカイブ